安全な上に審査も不要な仮想通貨

仮想通貨は、セキュリティ面に関するメリットがあります。その点、現金よりは安心という声も根強いです。万が一の事態があっても、資産を大きく失ってしまう訳ではありません。

現金を持ち歩くリスクとカードのデメリット

多くの方々は、現金を持ち歩きたくないと考えています。その主な理由は、誰かに取られてしまうリスクです。
現金は、基本的にはお財布の中に収納する事になります。悪意のある第三者がお財布を盗ってしまいますと、大変なことになるでしょう。お財布の中に数十万円ぐらいのお金が入っていれば、それも取られてしまいます。
ですから人によっては、あえてクレジットカードなどを持ち歩いている事もあります。クレジットカードには暗証番号がありますし、セキュリティも比較的充実していますから、確かに便利です。
ただカードにもデメリットはあります。カードを発行するためには審査を受けなければなりません。またカードを落としてしまいますと、ストップなどの手続きも踏む必要があります。暗証番号を忘れてしまうと、カードは使えないでしょう。

セキュリティが充実している仮想通貨

ところでお店によっては、仮想通貨での支払いに対応している事があります。仮想通貨は発展途上の段階ですから、それで決済可能なお店の数はあまり多くありません。ですが仮想通貨には、安全面に関するメリットがあります。
そもそも仮想通貨の場合、かなり特殊な暗号のシステムを採用しているのです。暗号が解読できない限りは、誰か別の人物が仮想通貨を利用できる訳ではありません。
仮想通貨を使って商品を買うためには、ウォレットと呼ばれるシステムを利用する必要があります。そのシステムは2段階認証を採用していますから、第三者が勝手に通貨を使えないシステムになっている訳です。現金と比べると、遥かに安全です。ですから現金を持ち歩きたくない時は、仮想通貨も使ってみると良いでしょう。

カードのような審査も不要

しかも仮想通貨の場合は、クレジットカードとはシステムが大きく異なります。カードのように、わざわざ審査を受ける必要はありません。
その通貨を利用する為には、取引所などに登録する手続き自体は必要です。ですがクレジットカードのように在籍確認の電話が行く事もありません。厳しい審査を受ける必要もありませんし、手続きも比較的簡単です。
とりわけ海外の会社にお金を支払いたい時は、仮想通貨は便利です。ですから最近では、仮想通貨に注目している方も増えてきています。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です