個人投資家にFXが人気の理由とは

最近では特にお金持ちではない一般的な人達でも、積極的に投資を行っている人が多いです。そんな一般的な個人投資家の間で人気となっている投資の1つと言えば、FXだったりします。
FXとは円とドル、円とユーロといった形で異なる2国間の通貨を取引する事により、利益を得ようとする投資法です。だからこそ株取引の様に株式を所有している会社が大きな不祥事を起こして上場廃止になり、いきなり紙切れ同然になるといった恐れはほぼありません。通貨なので暴落してもある程度の価値は残る点は、個人投資家にとって安心であり、人気の1因と言えるのです。
そんなFXですが比較的少ない資金からでも投資を行う事が可能な点も個人投資家にとって魅力的であり、人気の理由だったりします。というのもFXには資金を数倍にして取引を行うという、レバレッジが存在しているからです。しかも国内のFX口座でもレバレッジによって、資金を最大で25倍にする事が出来るので、少額でも大きな取引が出来ます。更に海外のFX口座ならばレバレッジが100倍以上の所も存在するので、少額の資金でも一気に大きな利益を狙う事も可能です。そういった点が、資金に乏しい一般的な個人投資家には魅力的だったりします。
個人投資家にFXが人気の理由としては、副業として無理なく取引する事が出来る点も大きいです。例えば株取引の場合は、15時までしか株式市場が開いていません。そのためサラリーマンやOLといった人達が副業で取引するのは、難しい面もあります。所がFXの場合は、通貨の取引であるため世界のどこかの市場が開いてさえいれば、取引が可能です。お陰で平日であれば基本的に24時間何時でも取引を行う事が出来ます。なので会社勤めをしている人でも、帰宅後に取引を行う事が可能です。この様に自分の都合が良い時間帯に取引出来るので、副業としても行い易い点は魅力的だったりします。
加えてFXは買いだけでなく、売りから入る事が可能な点も個人投資家にとって嬉しい所です。株取引では狙った銘柄が一旦下落した上で、価格が上昇を始めるタイミングを待って買い注文を出す必要があります。FXも円高が生じる寸前のタイミングで買い注文を出して、安く買って高く売却するという形で利益を得る事が可能です。
同時に円が暴落すると読めるタイミングでは、先に売りから入る事も出来ます。売りから入って、狙い通りに暴落した後に買い注文を出す事でも利益を得る事が可能なのです。この様に売りからでも入る事が出来るので、相場の動きを読めさせすれば株取引よりも利益を上げるチャンスを多く得る事が出来ます。こういった点も、取引する時間が限られる事が多い個人投資家には魅力的な要素だったりするのです。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です